2011年06月26日

床材あれこれ

あずきを我が家に迎える前、ケージの底網の下の引出の中をどうするか
とても迷っていました。

候補として考えていたのはニューネイチャーランドを敷くこと。
ただ、この時点ではデグーに対して使用している例を見つけることができず
お試しでやってみるには少々勇気が必要でした。
ニューネイチャーランドとは、ピートモスに微生物をちょうど良いバランスで
配合し、糞尿を分解してしまうという優れ物なんですが、ショップで見る限り
かなり湿気を含んでそうに見えたんです。
乾燥地帯の生き物であるデグーに使っても良いのかどうか分かりませんでした。

そこで、既に愛用していたEMWを利用して実験してみることにしました。
EMWはEM菌(有用微生物群)を培養した溶液で、100倍程度に薄めて
掃除や消臭に使う物です。
これを適当な培地に混ぜれば、ニューネイチャーランドと同じような
効果が得られるんじゃないかと思ったんです。
あずきの体内に入っても安全な品なので安心ですし。

まずは手に入りやすい園芸用の赤玉土+EMWで飼育スタート。
これは消臭効果がイマイチですぐに止めました。

次に園芸用の無菌日向土+EMW。
無菌で敵対する菌がいないせいか、EM菌の繁殖が良すぎて白いフサフサの菌糸が
生えました。
糞尿の臭いはかなり抑えられました。
でも糞の量が多すぎて分解が追い付かず、結局ザルで糞を分けて捨てることにした時、
糞の大きさと日向土の大きさが近かったために、上手く分けられませんでした。

次に小動物用ピートモス(園芸用は酸性が強すぎたので)+EMW。
糞尿の臭いはかなり抑えられました。
ピートモスはとても細かいのでザルで糞を分けるのも簡単でした。
古くなった分を可燃ゴミとして捨てられるのも魅力でした。

しばらくの間、小動物用ピートモス+EMWを使い続け、その効果に
満足もしていました。
ところが、問題が起こりました。
自分の身長よりも高い棚の上を拭き掃除していたところ、その
高さにまでピートモスが舞い上がっていることに気付いたんです。
とても小さく軽いのでエアコンの中にも入っていました。
つまり、ということは私自身もかなり吸い込んでいるのでは?と
心配になりました。

結局その不安から、引出の中に敷いた新聞紙にEMWをたっぷり
スプレーしておき、毎日新聞紙を糞ごと捨てる方法に切り替えました。
毎日ゴミが出ますが掃除としてはお手軽ですし、その日の糞の状態も
分かりやすいです。
しばらくこれで様子を見ていると、あずきがどこでオシッコを
たくさんしているかが分かってきました。
なので、今ではそのオシッコポイントにだけ新聞紙の上に切った
ペットシーツを置いています。
新聞紙だけではEMWもすぐに乾いてしまいますが、ペットシーツは
吸水力がありEMWをたっぷりスプレーしておけるので消臭効果もバッチリです。
こうすると、毎日交換しなくても2〜3日に一度の交換で良くなりました。

110626_01.jpg
↑ オレンジ色で囲ったところがあずきのオシッコポイントです。
あずきはヘチマなどをたくさん齧るとたくさんお水を飲みオシッコも増えます。
そんなあずきでもペットシーツを使うと2〜3日に一度の交換でも臭いません。

今ではニューネイチャーランドを使用されている方も多く、
その効果も実証されていますが、新聞紙+ペットシーツ+EMWが
ズボラな私には合っているので、当分はこの方法でいこうと思ってます。

ちなみに、EMWの説明書きにはペット周りに使用する際には100倍に
薄めるよう書いてありますが、毎日使うのであれば200〜300倍
くらいの方が良いように思います。
余った分はフローリングやお風呂掃除に使い、それでも余れば
更に薄めて1000倍程度の濃度にして植物にあげてます。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。クリックで応援して頂けると嬉しいです。
posted by meg at 17:47| Comment(10) | TrackBack(0) | デグーの住環境

2011年06月20日

連写にチャレンジ

昨日、デグー防災ネットワーク@愛知の2回目のオフ会で東山動物園に
行ってきました。

今回は夫婦で参加させて貰いました。
実は東山動物園、私は初めて、夫も小さな頃に一度来ただけで記憶はほとんどなし。
思っていたよりもずっと広くて驚きました。

3月と4月に生まれたデグーベビーをお目当てにしていたら、
3日前(6月16日)に生まれたばかりのものすごく小さなベビーまで見ることができて、
とても得した気分になりました。
私の親指くらいしかない、あんな小さなベビーを見たのは初めてです。
でも、なんで夜行性の生き物と同じスペースだったのかなぁ?

同じ建物の中に、私のもう一つのお目当てのテグーもいたのですが、
残念ながら頭は隠れてて、お顔は分かりませんでした。
勝手にイグアナっぽい姿を想像してるんですけど、どうなんでしょうね。

今回参加された中には、とても写真をキレイに撮られる方がみえて、
その方曰く「連写でたくさん撮ってその中の1枚でもいいのがあればいい」
とのこと。
ド下手な私が上手くできるか分からないけれど、とりあえず
連写にチャレンジしてみました。
下の2枚がその中のベストショットです。

110620_01.JPG

↑ カメラに襲い掛かる瞬間のあずき
「うしし、齧っちゃうぞ〜」とか言ってそう。

110620_02.JPG

↑ 差し出した手にペッタリくっついてきたあずき
ちょっとピントは合ってないけど、私にしては可愛く
撮れたような気がします。
チョコンと出してる小さな白い前脚が私の萌ポイントです。

ちょっとでも可愛く撮れるように、頑張って練習することにします♪

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。クリックで応援して頂けると嬉しいです。
posted by meg at 16:54| Comment(6) | TrackBack(0) | デグーの日常

2011年06月15日

あずきとレッドマウンテン

110613_01.JPG

↑ こちら、夫の新作です。
レッドマウンテンだそうな。
(赤い牛乳パックで作ったからってなんか安直な気が…)

2か所だけ潜り抜けられるようになっていますが、基本的には上り下りを
楽しむ遊具だそうです。

110613_03.JPG

↑ ちゃんと登ってくれました。
なんか後姿がトトロっぽい。

この後、潜れる箇所を発見したあずきは登るよりも潜って遊んでばかりいました。
思惑の外れた夫、あずき好みに改造するつもりのようです。
タイプは違えど、あずきに甘々なところは似た者夫婦な私たち。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。クリックで応援して頂けると嬉しいです。
posted by meg at 18:34| Comment(5) | TrackBack(0) | デグーの日常