2011年07月28日

夜毎の一コマ

既にご存知の方もいらっしゃいますが、ウチの夫のHN、ムートンになりました。
今日は我が家で毎夜繰り返されるムートンとあずきの一コマについて。

我が家ではだいたい夜8時半になると、あずきに寝る前のお散歩をさせてます。
サークルの中に私が入り、ケージの扉を開けると待ち構えていたあずきが
顎を私の指に乗せて甘えてきます。

お手・おかわり・お回り・輪くぐりなどの芸を一通りこなし、
私の膝の上でオヤツを食べ、撫でられてはニンマリとし、私が
「あぁ、今日もあずきはカワイイなぁ」と親バカに浸っていると、
あずきの表情がふっと変わります。

私には何も聞こえないけど、あずきには分かってるんです。
足音を殺してこっそりと階段を上がってくるムートンの気配が。
それまでのラブリィぶりが嘘のようにそっけなく私の膝から飛び降りたあずき。
デグ部屋のドアが開くのをじっと待ってます。

すぅっと引き戸が開いてムートンが現れると、待ってましたと言わんばかりに
あずきはテンションマックスになります。
本当に悔しいくらい、嬉しそうな顔をするんです。
でもねぇ、あずき。呑み助のムートンはすぐにリビングに戻ってまた一杯
ひっかけるんだよ。

数分後、

110728_01.jpg

消えたムートンの姿を求めてサークルに気持ちをぶつけるあずき。
ちょっぴり悔しくてあずきのお尻をムギュっとする私。

毎晩繰り返される我が家の一コマでした。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。クリックで応援して頂けると嬉しいです。
posted by meg at 12:10| Comment(3) | TrackBack(0) | デグーの日常