2011年09月01日

避難訓練やってみました

今日は防災の日。

デグー防災ネットワーク首都圏管理人まめちゃん企画の避難訓練をやってみました。
愛知では管理人のHirokoさんが予めチェックリストを作ってくださっていたので、
訓練前からイメージはできていたつもりです。

まずは何も準備していない状態から荷物を準備。
私が準備したデグー用避難グッズはこんな感じです。

牧草・ペレット・オヤツ:2週間分
新聞紙:数枚
フリース布切れ:数枚

※準備するのを忘れてましたが、季節によって冷媒・ホッカイロなども
用意しなくちゃいけませんね(-_-;)
ウォーターボトルのスペアもあった方がいいかも。
水は人間用のミネラルウォーターを使うつもりです。

あとはあずきにキャリーケージに入ってもらって、

110901-3.JPG

ここまでで掛かった時間は4分半。
あずきはすんなり数秒でキャリーに移動してくれたので、
ほとんど荷物を準備していた時間です。

それにしても、う〜ん、デグー用だけで結構な荷物になりました。
人間用の荷物、持てるかなぁ。
いざとなったら人間用は支給されるだろうし、下着とTシャツ数枚に携帯と財布を
持てれば良しとしようかな。

実際の避難を想定してしばらくあずきにキャリーケージに入っていてもらいました。
普段から遊び場として慣れ親しんでいるキャリーケージ。
毎朝掃除の時間には20分程度待機してくれてるキャリーケージ……なんですけどねぇ。

110901-2.JPG

数分後には「出して〜!!」とケージを齧りまくりでした。
まぁ、掃除の時も食べ物でごまかしてなければ齧りまくりなんでしょうね、きっと。
やっぱり小さいキャリーケージに閉じ込められるのは嫌なんだろうなぁ。

この様子では実際に避難するとなったらキャリーケージに物を
出し入れするのは難しいです。
猛ダッシュで飛び出してきそう……(>_<)

それに普段遊び場にしているままのレイアウトにしてしまいましたが、
齧り木なんかはパニックを起こした場合に危ないですよね。
砂浴びのことも考えないといけないし。

そういう諸々のことを考えると、キャリーケージのレイアウトを変更した方が
よさそうです。

事前に大まかなイメージは掴めていても、やっぱり実際に訓練をしてみると
あれこれ問題点が見えてきました。

できれば訓練が役立つ日なんて来ないに越したことはないんですけどね。
東海地方に住むからにはそうも言っていられないわけで。

因みに我が家のキャリーケージはサンコーさんのライトキャリーなんですが、
専用カバーだと扉部分だけ開けられます。

110901-4.JPG

キャリー自体も軽くて頑丈でなかなかのお気に入りです。
あずきを守るために避難先ではこのカバーに「噛みつきます」って
書いた紙でも貼ろうかな。


■■ 追記 ■■

避難所がペット禁止であることを知っていたのになぜだかこの記事を書いた時、
頭から抜け落ちていました。
「避難所にペットを連れて行ける」と誤解されてしまった方、本当に
申し訳ありません。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。クリックで応援して頂けると嬉しいです。

W400PX~1.JPG
posted by meg at 18:25| Comment(2) | TrackBack(0) | デグーの日常