2011年11月09日

鳴きっぱなしデーについてのメモ

昨日から鳴きっぱなしデーのあずき。
今日の体重は195グラム。予想通り、減ってます。

今までに何度かあずきの鳴きっぱなしデーについて書いているので、
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、新たに気が付いたことも
あるのでメモ代わりに書きとめておこうかと思います。

一日中「ピ〜キュ〜」「クピクピ」と切なげに鳴き続ける日のことを
我が家では鳴きっぱなしデーと呼んでます。
2〜3週間に一度くらいあります。

以前は本当にひっきりなしに鳴きっぱなしでしたが、最近は鳴いて休んで
しばらくしたらまた鳴いてという感じになってきました。
その代わりと言うか、1日では終わらず2〜3日鳴くようになりました。

鳴きっぱなしの間のあずきの特徴を挙げてみます。

☆ペレットを食べる量が減る
  と、言ってもオヤツへの執着はいつも通り。
  食欲がなくなると言うより偏食になると言うべきかも。
☆水を飲む量が減る
☆あちこちにオシッコをつける
  特にお気に入りの場所には何度も。
☆10分に一度くらいの割合で数秒間高い声を出しながら向かってくる
  この時の声はなんだかデジタル音っぽいです。
  目つきもややキツイ感じで少し苦しそうに見えます。
  「よしよし」と言いながら軽く腕とわき腹の間に挟んであげると落ち着くようです。
☆ウンチの色が薄くなり、小さくてボソボソになる
☆甘えん坊になる
☆毛艶が悪くなる
☆翌日、体重が減る
☆生殖器がうっすら赤くなる

現在私が気づいているのはこのくらいですね。
また何か気が付いたら報告させて頂きます。

ほとんど水を飲まないせいかウンチもボソボソなので、水分補給も兼ねて生の
ケールの葉をあげました。

111108_1.JPG

ムシャムシャと食べ続け、

111108_2.JPG

あっと言う間に葉がなくなっちゃいましたよ。
 注1:生の葉は与えすぎると腸内バランスが崩れます
 注2:生の葉を全く食べられないデグーちゃんもいます

111108_4.JPG

牧草を食べる量も減るのですが、なぜか腕に乗せてあげると食べる気になるようです。

111108_3.JPG

最後に、あずきにしてはちょっと色っぽいような気がする一枚を。
 注3:飼い主の自己満足です


にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。クリックで応援して頂けると嬉しいです。
posted by meg at 11:43| Comment(4) | TrackBack(0) | デグーの健康管理