2011年12月01日

あずき、時々強くて優しいんです

私のズボンに潜り込んだり、ウエストの紐を引っ張ったり、

111201_01.JPG

好き放題なあずきですが、時々私を守ろうとしてくれてるのかなって
思うことがあります。

以前、一度だけデグ部屋に除湿機を使ってみた時のこと。

この除湿機、ちょっと古いので音もうるさいし、振動もあるんです。

音と振動に怯えてへっぴり腰になりながらも、あずきは私の前に出て
除湿機に立ち向かってくれました。
(単に好奇心が恐怖に勝っただけかもしれませんが)

そして昨日。

あずきをお散歩させている時、牧草が少ないのに気づいて補充しようと
したんですが、うっかり手が滑って袋を落としてしまいました。

ちょうど真下にいたあずきに袋は直撃。
驚いたあずきは猛スピードでケージの下に潜り込みました。

自分のうっかりのせいであずきに怪我をさせるところだった、
下手をしたらショック死させていたかもと思うと、とても悲しくて
「ごめんね、ごめんね」と繰り返していました。

私の声があまりに情けなかったのか、30秒ほどであずきはケージの下から
顔を出して私をじっと見てきました。

かなり腰が引けていたのでまだ怖かったんだと思いますが、
あずきはそろそろと私の膝に乗り、私の手に顔をスリスリしてくれました。
いつも甘える時の顔ではなく、とても緊張感のある顔でした。

自分だって怖いのに、私のために隠れていた場所から体をさらして
出てきてくれたんだと、とても感動して帰宅したムートンに話したら、
「自分より下位の者は守ってあげなくちゃいけないと思ってるんじゃない?」
と言われてしまいました。

ん、アレ?そうなの?あずき?

111201_02.JPG
あずき「megは弱虫だから守ってあげないとね」

まぁ、真相はどうあれ、時々強くて優しいあずきです。

でも今後はこんなことがないように、飼い主としてしっかりしなくちゃと
肝に銘じます。

最後に何の関係もないけれど、珍しくあずきのキョンシー立ちが撮れたので。

111201_03.JPG

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。クリックで応援して頂けると嬉しいです。
posted by meg at 11:25| Comment(5) | TrackBack(0) | デグーの日常