2012年05月24日

噛まれた時の我が家のルール

最近あずきがなかなか言うことを聞いてくれなくて、
今日も「ハウス」の指示を無視されちゃいました。

仕方ないので手の平に乗せて強制連行しようとしたら、
左手薬指をガブリと噛まれ・・・(ーー;)

大して痛くはないもののやや強めだったので、
「痛い!うぅぅ痛い」と痛いフリをしました。

噛まれたら大げさに痛いフリをするのが我が家のルールなんです。

するとあずき、私の周りをクルクル回って膝に前脚をついて
顔を覗き込んできました。

あずきの仕草が可愛くて、
「大丈夫、もう痛くないよ」と言いそうになりましたが
ぐっと我慢。
「うぅぅぅ」と痛いフリを続けました。

しばらく私の顔を覗き込んでいたあずき、自分から
ケージに戻っていきました。
そのまま寝床に上がってしょんぼりモード。

ちょっとやり過ぎたかなと思ったので、
「もう痛くないよ」と指をケージに突っ込みました。

あずきが私の指に顔をスリスリしてきたので、
ナデナデして仲直り(?)終了です。

120524-1.JPG

上の写真は今朝、新聞紙と格闘するあずきの様子。
今までは新聞紙を見ると食べちゃうのですぐに取り上げていたのですが、
キャリーケージに差し込んでみたら破いたり齧ったりして遊んでました。
ようやく食べ物じゃないことに気がついたのかな。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。クリックで応援して頂けると嬉しいです。
posted by meg at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | デグーの日常