2012年06月18日

あずき、プスプス音で病院に

数日前からあずきが時々鼻をプスプス言わせているのが気になって
いました。

食欲もあるし毛艶も良いしウンチも正常、自宅での尿検査も異常なし。

病院に連れて行くのもストレスになるし、しばらく様子を見ようかと
迷いました。

でも小動物の病気は進行が早いわけで。
迷っていたせいで手遅れにでもなったら悔やんでも悔やみきれません。

で、結局日曜日に小牧のおおはし動物病院に行ってきました。

待合室には当然ワンちゃんたちもいるのでキャリーケージのカバーは
ずっとかけたままで上の隙間から様子を覗くと頭隠して尻隠さずの
状態で固まっているあずき。
指を入れてあげると時々抱きついてきましたが、10分程度の待ち時間の
ほとんどは固まったままでした。

今回は院長先生に診察して頂きました。

私に掴まれそうになると必死の抵抗を見せるあずきですが、
院長先生にはすんなりと無抵抗で掴まれてました。

その後も促されるままに大人しく体重計に乗り、聴診器を当てられ、
まるで別デグのように良い子でした。

先生が仰るには、

歯に問題があれば食欲がなくなる
鼻に炎症があれば鼻水が出たり鼻の上の部分が腫れる
呼吸器系に問題があればガーガーという呼吸音とともに呼吸が深くなる

とのことで、そのどれも見られないから今のところ心配する必要はないそうです。

プスプス音はそういう癖かもしれないのでしばらく様子を見るように
言われました。

自宅に戻りケージに戻った途端、「キッキッ」と数分警戒音を出し、
その後は誘ってもしばらくケージから出てきませんでした。

↓警戒中のあずき

120617_01.JPG

↓誘っても出てこないあずき

120617_02.JPG

でも、一夜明ければ元通り、

120618_01.JPG

無防備なあずきです。
シャッター音でこちらを向いちゃいましたが、直前までお腹丸出しでした(^^♪

無駄に怖い思いをさせてしまったけれど、飼い主としては安心できました。
歯に異常があって鼻を圧迫してるのかも?って不安だったんです。
ちなみに今回の診察料は840円でした。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。クリックで応援して頂けると嬉しいです。
posted by meg at 11:17| Comment(2) | TrackBack(0) | デグーの健康管理