2010年11月16日

ツンデレデグーの甘えん坊時代

今でこそツンデレ娘なあずきですが、ベビーの頃はとても甘えん坊でした。

100514_osr.JPG

↑我が家に迎えて1ヶ月くらいのあずきです。
こうやって飼い主のわき腹に潜り込んでは甘えた声でナデナデを要求し、そのまま眠ってしまうというのがパターンでした。
大体30分くらいで起きるんですが、ある日全く起きてくれないことがありました。
起こそうとすると「キュ〜」と甘えて顔をスリスリしてくるそのカワイサに負けて2時間身動き取れず、ついに愚かな飼い主は膀胱炎になってしまったのです。

さすがにこれではマズイと思い、次の日からどんなにカワイイ仕草をされても無理矢理起こすことにしました。
そうする内に、だんだんあずきは甘えん坊からお転婆娘へと変化し、今では飼い主の心を弄ぶツンデレ娘となってしまったのです。

もう少し私の膀胱がたくましかったら、今でも甘えん坊でいてくれたんでしょうか。



にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。クリックで応援して頂けると嬉しいです。
posted by meg at 13:00| Comment(3) | デグーの性格